お神輿 ハンドメイドの信玄袋 ヘビ

2012-12-07

アトラスは、多趣味と以前に記載を致しましたが その中でも、お神輿は北関東や長野県・山梨県などに参加しています。

 長野県の善光寺への渡御は、感動いたします。

 どこの神輿にも欠かさず持って行くのは ハンドメイドの信玄袋です。

 正式名は、信玄袋・印伝袋・合切袋と、いろいろな言い方が有りますが アトラスは、蛇袋と言っています。

 このハンドメイドの蛇袋は、ダイヤモンドパイソン革の背割りを一匹分 購入して一番幅広の所だけを使用しています。

紐の所には、特別注文のトンボ玉を使用しています。

 このトンボ玉には、花模様を中心に金箔を使用している所が お気に入りです。

 ハンドメイドの蛇袋は、アトラスの妻に頼みに頼んで作って貰い 今も大切に使用しています。

 お神輿のグッズは、いろいろな札を所有していますので 後で、ご紹介いたします。


Copyright(c) 2012 Atlas All Rights Reserved.