5月, 2015年

善光寺御開帳&日本プロゴルフ選手権大会

2015-05-20

先日、記載をいたしました第83回 日本プロゴルフ選手権大会へ行って来ました。
・・が
その前に5月10日長野県 善光寺御開帳 神輿に参加して来ました。
善光寺御開帳は、七年に一度ですが
この善光寺御開帳での神輿渡御は、初めての事と善睦さん副会長から聞いていましたので
ずーっと楽しみにしていました。
七年に一度の御開帳だけ有り観光客が多く
また、阿部祐二レポーターの姿も見かけました。
次は、7月5日の善光寺 神輿渡御へ参加予定です。

150510_140755

150510_140755

第83回 日本プロゴルフ選手権大会
わんぱく三男と練習公開日と決勝日の二日間行って来ました。
練習公開日は、朝10時には江南コースに着き練習コースに進むと
宮里聖志プロ・宮里優作プロと定岡プロの方が1打目のドライバーを打つ所でした。
宮里兄弟グループの練習に着いて回りコースとコースの移動途中で
わんぱく三男が宮里聖志プロに「頑張って下さい。」と声を掛けると
見た目は怖い宮里聖志プロが優しい顔に変わり「有難う!!」っと
わんぱく三男に声を掛けて持ってからは
わんぱく三男は
青木プロから宮里聖志プロへと好きなプロゴルファーが変わりました。
宮里聖志プロは、初日・二日目とスコアーが良かったのですが
日に日に順位が下がってしまったので近くで応援をしたいっと
わんぱく三男は、宮里聖志プロに着いてラウンドを回りましたが・・・
今年の宮里聖志プロは、上位に行きます。!!!
アトラスの感想は、とにかく宮里優作プロの体つきは、凄いの一言です。

バーベキューでローストビーフを作る

2015-05-07

アトラスは、ここ14年間ゴールデンウイークにバーベキューを
神輿會で開催しています。
バーベキューの時は、アトラス所有の次世代M4CQB・VSR-10Gスペック・グロックなど
持参して的当て大会を行っていますが
今回は、その話は記載しません。

今回、記載しますのが「バーベキューでローストビーフを作る」です。
材料は 牛の内モモ肉 2㎏ (かたまり) 塩・ブラックペッパー
ローストビーフタレ・粒マスタード
これだけ有れば、美味しいローストビーフが作れます。

DSC05461

ステップ1 肉
人それぞれ好みが有りますが肉は、牛の内モモ肉を お勧めします。
ロースは、ローストビーフが冷めた時に脂が多いので・・・・ちょっと・・・
ヒレは、ローストビーフに向いていますが値段が・・・・・・ちょっと・・・
そこで、値段も手ごろで脂が殆ど無く 内モモ肉ですので軟らかいのが良いので
牛の内モモ肉を お勧めします。必ず「かたまり肉」で!!!!

内モモ肉に下味を
塩・ブラックペッパーを、多過ぎかなっと思うぐらいに付けて下さい。
下味を付けたら20分は、放置して・・・
20分経過したら焼きです。

DSC05467

ステップ2 焼き
下味付けた内モモ肉を、炭火の上に置きますが
ここがポイント!!!
初めは、強火場所で内モモ肉に若干の焦げ目が付くぐらいに表面を強火で!!!
表面に焦げ目が付いたら次は、弱火で内モモ肉にアルミホイール等で蓋をして
片面20分~30分を掛けて焼いて下さい。

DSC05468
ステップ3 寝かせ
ステップ2方法で内モモ肉が全面が焼けたら
内モモ肉をアルミホイールで2重3重と巻いて内モモ肉を寝かせます。
この「寝かせ」は、全面焼いた内モモ肉の肉汁が落ち着かせるためです。

ステップ4 切って美味しく食べる
本来は、切って盛り付けした所を写真に撮りたかったのですが
アトラスが切っているそばから食べられてしまったので写真が綺麗に写せませんでした。
ローストビーフタレ・粒マスタードは、お好みで!!!!
アトラスは、大根おろしに&ワサビが好みです。

※・ローストビーフは、ミディアムが命です。

DSC05470

Copyright(c) 2012 Atlas All Rights Reserved.