ZETA-LAB M9A1 バズーカ

2012-12-25

前回の書き込みで次回は、東京マルイ M16A1ベトナムバージョンと記載を 致しましたが・・・・・・・・

その前にワイルドな物を紹介いたします。

ワイルドな物は、ZETA-LAB M9A1 バズーカです。本日、一目見た瞬間にワイルドの文字が浮かびました。

ZETA-LAB M9A1 バズーカは、アメリカ軍が開発した対戦車ロケット弾発射装置付きのバズーカです。 

 第二次ベトナム戦争の初期まで使用された、とてつもない物です。

ZETA-LAB M9A1は、全スチール製で重量は実物と同じの約8kg、全長は約158cmです。

実物とほぼ同じ規格で製作されている為に中央の2つのフックを外しモスカートを入れます。

このM9A1 バズーカを担いで走り回る事は、神輿好きのアトラスでも疲れます。(絶対に!)


Copyright(c) 2012 Atlas All Rights Reserved.